犬の1年間にかかる費用 ペットシーツ代まとめ

   

7月31日ソフィーが来て381日目・シャイニーが来て146日目

今日は1年間の費用まとめシリーズ第2弾として1年間にかかったペットシーツ代をまとめます☆

3月にシャイニーをお迎えしているので正確な犬1頭分のデータではないのですが、わが家のリアルな家計簿をどうぞご覧ください♪♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2017年6月17日】

■マジカルシーツ超薄型ワイド50枚×8個

¥6,976

【2017年8月9日】

■マジカルシーツ超薄型ワイド50枚×8個

¥6,976

 

【2017年10月17日】

■ボンビアルコンしつけるシーツW消臭ワイド42枚入

¥1,719

【2017年11月18日】

■ボンビアルコンしつけるシーツW消臭ワイド42枚入×6

¥10,308

 

【2018年2月1日】

■ボンビアルコンしつけるシーツW消臭ワイド42枚入×6

¥10,308

 

【2018年3月22日】

■ボンビアルコンしつけるシーツW消臭ワイド42枚入×6

¥10,308

 

【2018年4月25日】

■超薄型ペットシーツワイド400枚

¥3,686

【2018年5月8日】

■超薄型ペットシーツワイド400枚×2ケースセット

¥7,352

 

【2018年6月15日】

■超薄型ペットシーツワイド400枚

¥3,686

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1年間にかかったペットシーツ代が

¥61,319

でした。

計算してみて自分でもびっくり!

思っていた以上にお高かったかも(^_^;)

スポンサーリンク

この原因はボンビアルコン しつけるシーツ を約半年間使っていたからだなーーーーー。

でも、トイレを外しまくっていたソフィーがこのトイレシーツのおかげで出来るようになったのを考えると必要経費だったから後悔はなし!

 

あとはわが家は基本お家トイレにしたくて、お散歩行く前にお家でチッコをしてもらっているからその分シート代がかさんでいるのかな。

 

基本をお家トイレにしておけばソフィーシャイニーが年を取って介護が必要になっても、外に出ないでトイレが出来ればその分犬に取ってもストレスを感じることなく過ごせるって言うしね☆

 

ちなみに3種類のトイレシーツを使った使用感の満足度を★で表すとすると

ボンビアルコン しつけるシーツ  ★★★★★

超薄型ペットシーツワイド ★★★☆☆

マジカルシーツ 超薄型 ワイド ★★★☆☆

こんな感じかな。

やっぱりずば抜けてボンビアルコンのしつけるシーツはよかった!(超お高いけど)

 

でもよくよく考えるとボンビアルコンだと吸水力抜群で1枚で全部吸収してくれる。

超薄型のは何枚も敷いて一回のチッコで3枚一気に捨てちゃうこともあるからそう考えるとどっちがお得なんだろう?

また違う機会に計算して実際はどっちがお得なのか割り出してみよーっと!

 

・・・っと思ったらもう計算してあった!笑

1枚あたりのトイレシートの価格

今使っている超薄型シートは1枚あたり約10円

ボンビアルコンは1枚あたり約40円

 

今使っているシートを1回で2〜3枚捨てちゃったとしてもボンビアルコンよりはお安い計算だな〜

わが家では毎回シートは2〜3枚並べて敷いているから、ボンビアルコンでもシートをまたがってチッコしたら2枚捨てている。

そう考えるとやっぱり超薄型の安いのを使っていくほうが経済的かな!

あ、でもパピーお迎えすぐの頃はわたしはボンビアルコンがいいと思う!

パピーの頃はチッコの量も少ないからボンビアルコンの場合吸水率が良くて固まって臭いが出ないので、チッコ3回分くらいは1枚で余裕で対応出来ちゃう!

しかもこのシートだと本当に自然にそこにいってしてくれるので、シャイニーはトイレトレーニングは一切しなくて大丈夫だった!(ソフィーは最初ボンビアルコンじゃなかったので散々手こずった)

 

わたしのおすすめは最初ボンビアルコンのしつけるシーツでトイレを覚えたら徐々に超薄型のお安いシートに変えていく方法かな☆

 

ちょっと話しはずれちゃったけど、わが家の1年間のトイレシート費用のまとめでした☆

♡おまけ♡

ヘッドマッサージがお好き♡
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 - 費用, 購入したもの