飼い主のメンタル修行

   

5月15日ソフィーが来て304日目・シャイニーが来て69日目

前回のシープ講習のビデオを観て、先生の動きやタイミング・言葉の強弱の付け方・叱り方・褒め方を真似しようとお散歩中も先生になりきって歩くように努力をしているのですが、いかんせんわたしのメンタルが弱くて・・・

だーーーれもいない道だと、わたしが思う存分先生になりきって歩けるのでソフィーもそれに応えるかのようにルンルンで良い雰囲気で歩けるんです!

「ゆっくり〜〜〜〜〜」

「はい!いこーーーー!」

「ソフィー♪♪♪」

「いい子だね〜〜〜」

「みぎーーーーー」

「ひだりーーーーー」

「NO!!!!!」

よく喋りながら歩いています。笑

だけど・・・他の人が歩いてくるのがみえるとどうしても恥ずかしさが出てきますよね??

そうすると気持ちもちょっと弱気になってしまい、ソフィーはそのスキを見逃さないので「して欲しくないこと」に走りがちに・・・

でもつい他の人がいると「NO!!!!」をしっかり言えなくなってしまい「ダメだよ〜〜〜〜」なんて曖昧なことを言ってしまっているわたし。

褒めかたもついついハニカミながらというのか・・・いつもよりか緩くなっちゃう。

スポンサーリンク

ここで悪循環にハマってしまう。

100%いつも同じ態度でいないといけないのに自分で矛盾を作ってしまっているから、先生の言うことは聞くけどわたしの言うことは都合の良いときだけ聞くになっちゃうんだよなーーーーーーーー

先生だったら絶対に他の人がいようといまいとダメなものはダメ!

よいことは良い!でブレないはず。

これが決定的な違い。と言うことには気づけた!

あとはわたしのメンタルだけ。涙

豆腐メンタルではないと思うんだけど・・・

誰もいないときには強い意思で歩けるけど誰かがいるとつい弱くなっちゃうから・・・

高野豆腐メンタル??笑

しかも時短で戻る高野豆腐。涙

もうね、座禅か滝に打たれて自分のメンタルを鍛えに行きたくなっちゃう。

ソフィーシャイニーのお腹を鉄のおなかにするぞー!!!と意気込んでいるけど、わたしのメンタルを鉄にしないとね。

今日はソフィーシャイニーの話しではなくわたしの話しになってしまったけど、文字にすることによって頭がスッキリしました☆

♡おまけ♡

きっとわたしみたいな思いを持っている方も少なからずいるのではないかな・・・?と思いちょっと赤裸々に語ってしまいました♡

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 - トレーニング