避妊手術後のソフィーのオス化

   

4月23日ソフィーが来て282日目・シャイニーが来て47日目

昨年の12月、ソフィーが生後6ヶ月をちょっと過ぎたときに避妊手術を受けました。

手術については実際かなり悩みました。

悩みに悩んで初ヒートが来る前だと「子宮蓄膿症」「乳腺腫瘍」「卵巣腫瘍」などの病気のリスクがかなり下げられると言うことで手術をお願いしました。

手術の同意書を書くときに先生から、稀に手術後に尿もれを起こしてしまうケースがあると説明されたのですが、ソフィーはいまのところその兆候はなく傷口もしっかりと完治し今に至っています。

手術に関して、わたしは行ってよかったと思っておりシャイニーも同じく生後6ヶ月を目安に行う予定です!

だけど、術後から徐々に徐々に気になり始めてきたことがありそれが・・・

ソフィーのオス化!!!

生後4ヶ月くらいからマーキングをし始めていてなるべくさせないように、お散歩中は集中して歩けるように練習していたのですが・・・

手術後ちょっとしてからかなり頻繁にするようになりました。

スポンサーリンク

し・か・も

足を上げてするときがあるのです!!!

メスでも汚れないために足をあげるケースはあるようですが、ソフィーは間違いなく壁や電柱にかけようとして足をあげている瞬間があります。

その証拠にマーキングしてしまったところをみるとしっかりと壁や電柱のちょっと高めのところにかかっていました。涙

恥ずかしいやらなんやらで泣く泣くお水をかけて掃除をしました。

これは手術後ちょっとしてから始まりいまだにお散歩中に気を抜くとマーキングをしてしまいます。

更に衝撃的な出来事が。

つい先日、シャイニーにマウンティングしたんです!

しかもフリフリ付きで・・・

メスでも「自分のほうが強いぞ」という意味でするのは知っていたのですが、まさかフリフリ付きとは・・・

それからメスのマウンティングについて調べると「辞めさせるべき」と「犬のコミュニケーションであり社会化に必要」と両極端の意見があって実際どうすればいいのだろうと悩んでいます。

ソフィーシャイニーの仲が悪いわけではなく、むしろ良いと思うのですが・・・

ワンプロで遊んでいる途中や遊びに誘うときにマウンティングしている感じです。

シャイニーの他にはしたことはないのですがつい先日の出来事で、これにはびっくりしてしまいました。

最近では顔つきもオスっぽくなっているのか以前にまして男の子?と聞かれることが多くなってしまいました。涙

名前を聞かれて答えると「ソフィー君、よろしくね〜♪」なんて言われることも多々。

ううう・・・涙

いくら避妊手術をしてオスっぽく見えてもソフィーの血統書名は「ラブリーソフィー」なんです!!!!!

ラブリーなんですーーーーー!!!涙涙涙

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 - 健康