性格の違い ソフィー編

   

3月13日ソフィーが来て241日目・シャイニーが来て6日目

シャイニーもわが家になれてソフィーとシャイニーの性格の違いがすごくわかるようになってきました。

ソフィーをお迎えしたのもまだ8ヶ月前の話しなので記憶にしっかりと残っているのですが、ソフィーとシャイニーぜんっぜん性格が違います。

ソフィーはお迎えしたときから、明るくて元気はつらつで甘ったれで喜怒哀楽がはっきり!!

人間が大好き・来客大好きで誰かに構ってもらうたびに嬉ション。

なのでドアの前がおしっこだらけに・・・(もういまはしませんが。笑)

「わたし可愛いでしょ♡♡♡」アピールもすごくて常にキャピキャピしていたソフィー

更に嫌なことは嫌!欲しいものは欲しい!!で要求吠えがすごいすごい。

ごはんをふやかしている時間待ちきれずにずーーーーっと吠え続けていたり

サークルからだせーーーーーーー!!!っと吠え続けて暴れていたり

わたしと遊んでーーーーーー!!とキャンキャン鳴いていたり・・・

わたしが犬をお迎えするのが初めてでド素人なこともあり当時はかなり悩まされました・・・

本当に諦めないんです。涙

要求吠えには絶対無視!で一貫していたのですが、1時間以上吠え続けることなんてザラにありました。

喜怒哀楽がとってもわかりやすく遊ぶときも甘えるときも要求するときも全てにおいて全力投球のソフィー

この天真爛漫な明るさがソフィーのいいところでもあるので、あとは我慢をもっと覚えてもらえればベストかな!!

妹ができたことにより必然的に我慢してもらうシーンも増えたのでソフィーにとっては良いお勉強になっています。

更に我慢できたことに対してたくさんたくさん褒めてあげられるのでいままで以上に褒める叱るの回数が増え本当に良い刺激です。

スポンサーリンク

例えば・・・こんな感じでシャイニーと遊んでいるときは伏せて待っていてもらう。

シャイニーと遊びはじめるとソフィーも構って構ってで来るのですが、「あっち行ってて!」 などと邪険にしてしまうとヤキモチや不安を与えてしまうと思うので、必ず「マテ」をさせて出来たらとびきり褒めて交代で遊ぶ!

そのときはシャイニーはホールドしてソフィーと1対1でひっぱりっこ!

このようにメリハリをつけて遊ぶようにしています。

ソフィーに対してはシャイニーをお迎えしたことにより、誤解や不安を招かないように特に気をつけてあげなくては!と思っているので・・・

いまのところは体調を崩すこともなくシャイニーを迎えたことによる問題行動が出てくることもなく、日に日に良きお姉さんに成長してくれているように思えホッとしています。

ソフィーとシャイニーを一緒にしている時間はいまはまだそう長くないのですが、(止めどなくワンプロしてしまうので。笑)

一緒の空間にいる間は寛ぐときも大体この距離で一緒にいます♡

ソフィーはシャイニーが来てくれたことで今後更に大きく成長してくれそうです♪♪

♡おまけ♡

ふたりまとめて抱っこ♡♡♡

シャイニーが大きくなったら重くて出来ないだろうから貴重な瞬間♪

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 - トレーニング, 日常